【安価で他社ドメインも使用可】マルチドメインレンタルサーバーのススメ

パソコン1

WEBサイトを提供したいと思ったら準備しなくてはいけないものがサーバーです。サーバーとは、多くのデータを保管している倉庫のようなもので、私たちがいつも使っているWEBサイトにも使われています。そんなWEBサイト運営に必要不可欠なサーバーですが、自分で用意するとなると、多くのコストがかかってしまいますよね。

でも今回ご紹介するレンタルサーバーを使うことで様々なコストを削減することができるんです。

サーバーのレンタルとは?メリットとは?

パソコン8

レンタルサーバーとはその名の通り、レンタルでサーバーを利用できるサービスです。1つのサーバーを契約している利用者みんなで使うサーバー、契約者が独占できるサーバー等、サーバーにはいくつか種類がありますが、お勧めしたいのがマルチドメインサーバーです。

マルチドメインサーバーは、マルチという名がついている通り、1つのサーバーで複数のドメインを管理することができるんです。これの何がいいかというと、例えば〇〇〇.co.jpというドメインにアクセスすればアイドルのまとめ記事のHPを表示させることができ、△△△.co.jpというページにアクセスすればサッカーのまとめ記事のHPにアクセスできるといったように、複数のドメインを設定すれば、それぞれ別でWEBサイトを管理することができます。

1つのマルチドメインのレンタルサーバーを契約すれば複数のWEBサイトを運用できるので、費用が抑えられますし、安価で複数のサイトを運営したいという方には強くおすすめします。

デメリットはあるのか?

マルチドメインレンタルサーバーのデメリットですが、1つのサーバーで複数のドメインを管理しているわけですから、そのサーバーが生命線となっています。もしそのサーバーに障害が発生してしまうと、複数運営しているWEBサイトすべてに影響が出てしまいます。

また、大量のドメインを管理しているとサーバーに負荷がかかり、全体のパフォーマンスが下がることがあります。このように1つのサーバーで複数のドメインを管理できるというのは、安価で済むことや、複数のサーバーを使ってドメインを管理するよりも簡単ではありますが、1つのサーバーに対する依存性が高く、サーバーに何かあった時のリスクの分散ができないことがデメリットとして挙げられます。

また、複数のドメインを管理できるといってもドメイン数に限りがあるサーバーもありますので、確認してから契約するようにしましょう。

まとめ

パソコン14

今回はマルチドメインレンタルサーバーについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。一見とても便利なレンタルサーバーではありますが、メリットだけではなく、やはりデメリットもあります。価格や管理できるドメイン数に違いがあるので、比較して自分がやりたいWEBサイト運用にとって何が一番最適なのかを考えて選択しましょう。

参考情報>後悔しないレンタルサーバーの選び方 - hpレンタルサーバーhttp://rentalserver.jpn.org/